ペットの漢方処方なら春爛満
ラジオ関西へ出演中

満先生が毎週水曜日午前9時41分〜ラジオ関西出演での放送を聞けます。

 

お客様の漢方体験

お客様の漢方体験

 

子ども漢方

愛する子どもたちのために。

 

腰痛・関節痛・神経痛

腰痛・関節痛・神経痛でお困りの方へ。

 

ペット漢方

愛するペットが元気になりますように。

 

漢方スチーム

ストレスで参っているとき、疲れているとき、
カラダをいたわってあげませんか?

 

美容相談

お肌のトラブルでお悩みの方に。

 

ストレス度チェック

今まで分かりにくかった様々な疲労度(精神疲労や肉体疲労のバランス)を知ることが可能となりました。

 

手書きのカルテにこだわって。

 

満先生のフェイスブックへ

満先生のフェイスブックも見てくださいね。

 

交通アクセス

 

 

ペット漢方・・・小さな命と大きな絆

ペット漢方についてのこだわり

小さい頃から身の回りにはいつもペットがいました。

犬、鳥、魚・・・。彼らは決して話す事は出来ませんが、特に犬、猫達に関しては会話が出来なくても心が通えばどうしたいかが分かる気がします。家族の一員でもあるペット達に、いつまでも人と同じ様に健康で長生きして欲しいと思います。

 

昔から沢山の犬猫、そして魚達の病気の改善に私は漢方を使ってきました。
動物達にも漢方が有効である事を一人でも多くの方に知って頂く為にペット漢方のページを立ち上げたところ、沢山の犬猫の飼育者から問い合わせを頂き改善をして来ました。

皮膚疾患、循環器疾患、腫瘍(猫AIDS)、感染症、腎臓疾患、肝臓疾患、猫の知覚過敏症、呼吸器疾患、てんかん等・・・これらの治療には人間と同じ薬物を使用します。
その長期的な投与により犬猫達の生活向上の質が低下してしまう。食欲が低下してしまい、本来の自然治癒力が下がってしまう。この現実は全く人間と同じだと痛感致しました。

当局は動物を原料とした漢方(胎盤、牛黄、鹿茸)などを動物に使用して沢山のエビデンスを築きました。動物を原料にした漢方はやはり動物にも良く効き、沢山の飼育者の方に希望と安心感を与えています。
それにこれは意外だったのが、「高貴薬の牛黄においても、こんな金額で漢方が飲めるの?」でした。犬猫達がもし慢性的な病気になると、獣医では一月分の薬代金はとても負担が大きく継続が難しいことから当局の漢方で改善したい・・・との声があるのは健康保険制度が整っている人間とはまったく逆だと思いました。
価格の安さも安心される原因になってます。犬猫は言葉は話せませんが、飼育者ならその仔が何をしたいかがわかりますね。
ペット漢方相談において一番大切なのは飼育者との信頼関係です。犬猫、魚に囲まれて生活をしている私にとってペット達は家族同様、どうしたら今の病気が改善されて安心して大切な飼い主とペット達が暮らしていけるのかを知識を知恵に変えてこれからも考えていきたいです。
(尚、ペット漢方はあくまで飼育者が当店で漢方薬を購入して、飼育者の判断をもって使用されることを目的として販売しております。)

漢方薬局 春爛満 春名

 

漢方薬でお手伝いをしたいと思っております。

漢方が動物に良い理由として

  1. 体の不調を取り除き、身体のバランスを整えて「自然治癒力」を引き出す作用があります。
  2. 生薬の多くが植物由来で体に馴染みやすく、動物達が自然の内で触れあっている植物ですので、野原で犬や猫が体調に合わせて草を食べることと同じです。味や匂いも馴染みのあるもので、違和感なく服用できます。
  3. 自然の生草なので、副作用はほとんどありません。
愛するペットがこのような時にご相談ください。 ・食欲不振、虚弱体質  ・てんかん  ・皮膚疾患  ・肝、腎機能低下  ・腫瘍

 

ペット相談模様お値段について ペット漢方のお値段については、
おおよそ1ヶ月 7,500円(税込)

※希望なら15日分を処方します。ペット漢方薬のお値段はペットの体重、お薬の種類により価格が変わり、 7500円より上下する場合がございます。お気軽にお尋ねくださいませ。

  1. 錠剤、丸剤:150円~(1日分)
  2. 粉 薬:350円~(1日分)
  3. 煎じ薬:600円~(1日分)

ペットの遊び場所アルミパック包装の場合は1日2回の場合は煎じ薬のお値段の上に70円でお作りさせて頂きます。
(煎じ薬を春爛満が代行し、アルミパックに袋詰めいたします。)

配送をご希望の方は10,000円以上のお求めで送料無料となります。

 

※ご相談の間、ペットを安心して預けられるようにペットの遊び場として柵を設けたスペースをご用意してます。どうぞ、お気軽に愛するペットと一緒にお越しください。

 

※ペット漢方に関してのご注意
ペット漢方の場合は、あくまで飼い主様にお薬を販売して、飼い主様のもと、飼われておられるペットに飲ませているというスタンスでお渡しさせて頂いております。
価格についてはペットの種類、体重等により価格も異なってまいりますので、お電話又はメールにてお問い合わせ下さいませ。
(お知らせ) 慢性のお悩みの場合は初回は半月分からひと月分を処方させて頂いております。

 

 

 

ペット漢方についての大きな疑問

日本でペットに使われている、薬の9割は人間用の薬です。投与量は主に体重を目安に増減を行います。
よく人間とペットは違う・・・ペットの病気は人にかからない
ペットと人間は同じ代謝機能を果たしていると思えるから大丈夫?とのご質問もあるかと思いますが、薬の量を代謝、排池で決めるのは西洋処方薬の考えです。漢方薬は、代謝のみで決めていくこと自体が異なると思います。

 

わん・にゃん お客様からのお声
悩みは、一人で抱えずに、私たちにそっと打ち明けて。
子宝相談
子ども漢方

私たちの想い  子宝相談  子ども相談  腰痛・関節痛・神経痛相談  美容相談  漢方の薦め  ペット漢方  漢方スチーム
お店概要  ラジオ関西に出演中  漢方体験  交通アクセス  プライバシーポリシー・免責事項  ホーム