腰痛・関節痛・神経痛の相談なら漢方薬局「春爛満」
ラジオ関西へ出演中

満先生が毎週水曜日午前9時41分〜ラジオ関西出演での放送を聞けます。

 

お客様の漢方体験

お客様の漢方体験

 

子ども漢方

愛する子どもたちのために。

 

腰痛・関節痛・神経痛

腰痛・関節痛・神経痛でお困りの方へ。

 

ペット漢方

愛するペットが元気になりますように。

 

漢方スチーム

ストレスで参っているとき、疲れているとき、
カラダをいたわってあげませんか?

 

美容相談

お肌のトラブルでお悩みの方に。

 

ストレス度チェック

今まで分かりにくかった様々な疲労度(精神疲労や肉体疲労のバランス)を知ることが可能となりました。

 

手書きのカルテにこだわって。

 

満先生のフェイスブックへ

満先生のフェイスブックも見てくださいね。

 

交通アクセス

 

 

お伝えしたいこと様々

腰痛、関節痛、神経痛のことならお任せください。

当店自慢の得意分野の一つです。
約30年の実績と様々なケースの経験があります。

腰痛相談自分の足と腰で一生歩ける体でいる為に
医学の進歩により日本人の平均寿命はさらに延び続けています。
その一方では寝たきりになってしまい介護が必要となり、自分の足と腰の力で日常生活を暮らせない人も増えている現状もあります。

私は普段たくさんの方々とカウンセリングをしている内で一番残念で仕方がない事があります。
例えば腰痛の場合、病気の状態を全て画像所見でのみ判断されて痛み止めの注射や内服液、さらには神経ブロックでも痛みが良くならず、手術しか方法がないと言われてしまい、「腰痛は老化現象ですから」との一言が原因でご本人が「年だから仕方ない」とあきらめてしまっている方が多いことです。

腰が痛い、ひざが痛い、肩が上がらないという方、TVで見た「健康食品を服用してみたが良くならない」「病院へ行っても痛み止めのくり返し」「整体や鍼灸でも治らない」「全てやる事はやったが治らない」 私のお店にご来店される方はその様な方がほとんどです。

相談今まで当店をご利用なさっておられる方の約80%近くの人が4ヶ月の経過を境に良くなっていきます。私達は、お一人お一人の体調を見極めてその人の生活習慣にあるクセに気づき、改めることをご理解して頂く「あれもダメ」「これもダメ」と言わずその人が出来ることからお伝えして参ります。

 

どうしたらその人が一生自分の足腰で元気に歩いて人生を楽しむ事が出来るかを、常に最も大切に考え、皆様と共に一生懸命取り組んで参ります。

 

腰痛、関節痛(ひざ痛も含めて)座骨神経痛はしっかり根本治療が出来ることをご理解した上で、ゆっくりご相談くださいませ。

以下のような症状でお悩みの方、是非ご相談下さい。お電話によるご相談予約も可能です!
満先生のブログも是非見に来て下さいね。

ご相談時間(初回:60分〜90分 2回目より30分〜60分)

お一人お一人丁寧にお話を聞きたいので、ご予約の方が優先となります。

 

ご相談の流れ ご相談だけでも結構です。無料で行っておりますので、安心してお気軽にご相談ください。

  1. まずは、お電話またはメールフォーム等でご予約ください。
  2. 今まで行ってきた治療をすべて詳しくお伺い致します。
  3. 食生活やその方の1日の運動量や生活習慣の流れを詳しくお伺い致します。
    ひざ、腰、肩関節の可動域をみます。
    患者様の舌の状態、顔色、体重、身長などから体質をつかんで参ります。
  4. 当店にある体成分分析を使用し、筋肉量を測定することも可能です。
  5. 当店にある血流計を使用し、全体の血流状態を測定することも可能です。
  6. 今まで行ってきた治療との違いを分かりやすくご説明致します。

初回は60分から90分位です。
2回目以降は30分から60分で方向性が変化してないかどうか、薬、漢方薬との相性も、その後お伺いして参ります。2回目以降もカウンセリング代金は無料です。

※注意!体成分分析計、血流計はあくまで患者様の体調のバロメーターで病気の診断のための目的では使用しておりません。

 

おおよその予算について

腰痛相談じっくり相談を伺ってから医薬品、漢方薬を決めて参ります。また、ご予算などは事前に申し上げますので安心してご相談下さい。

  1. おおむね1ヶ月8,000円位〜

現在の症状や状態により金額は異なります。煎じ薬に関しては、煎じ薬のアルミパックのサービスも行っております。私たちに安心してご相談下さい。

  1. 錠剤、丸剤:150円~(1日分)
  2. 粉 薬:350円~(1日分)
  3. 煎じ薬:600円~(1日分)

アルミパック包装の場合は1日2回の場合は煎じ薬のお値段の上に70円でお作りさせて頂きます。
(煎じ薬を春爛満が代行し、アルミパックに袋詰めいたします。)

配送をご希望の方は10,000円以上のお求めで送料無料となります。

 

※お値段に関してのご注意
漢方薬のお値段は、お身体の症状やお薬の種類、お薬の数、生薬の種類など、お客様のご体重によってお値段が変わってくる場合もございます。

(お知らせ) 慢性のお悩みの場合は初回は半月分からひと月分を処方させて頂いております。
急性疾患(打撲、ねんざ、ぎっくり腰等)の場合は1日分からでもご用意致しておりますので、安心してご相談下さい。

 

私のひとり言

腰痛、神経痛、五十肩、ひざの痛みの緩和の為に当たり前の様に「痛め止め」を服用されています。それも痛くなったその時間だけでなく、毎日一日三回痛みの有無に関係なく服用しておられる方が多いです。でもその「痛み止め」がそれらの症状を逆に悪化させてしまっている事を是非知って頂きたいと思います。人間は様々な理由(過労などにより)血流障害が起きます。

 

ミニ知識

この血流障害が痛みの出る理由です。
ただ痛みについて是非知って欲しいことが1つあるのです。それは「痛みは悪いものではない」ということ。人は体調が悪くなった時にその部位へたくさんの血液を流そうとするために「プロスタグランジン」という物質を使って血管を拡張させようとします。
でもこの「プロスタグランジン」は発熱や痛みを引き起こす物質ですので今の西洋医学は良くないと思い、鎮痛剤を使用します。「プロスタグランジン」は体の回復や組織の修復のプロセスにおいて必要だから分泌されたものであるのに・・・
(結果として血管は広がらず綴じたままが続くので血流障害が緩和されるどころでなく、ますます全身の血流が阻害されて痛みが慢性的になってしまいます。)

 

原因(血流障害)を放置させることにより、痛みの悩みがますます改善されにくい人を多く見ます。
「辛い痛みを少しでも緩和したい」その気持ちはすごく分かりますね。大切な事は西洋医学である「消炎鎮痛剤」を使用しながらでもいいので原因(血流障害)と向き合うことだと思います。

 

満先生のフェイスブックも、ぜひ、見に来てくださいね!

 

 

悩みは、一人で抱えずに、私たちにそっと打ち明けて。
子宝相談
子ども漢方

私たちの想い  子宝相談  子ども相談  腰痛・関節痛・神経痛相談  美容相談  漢方の薦め  ペット漢方  漢方スチーム
お店概要  ラジオ関西に出演中  漢方体験  交通アクセス  プライバシーポリシー・免責事項  ホーム